研修・教育制度

大切なことは「一歩ずつ」。テーマは「自分を知る」

アエナが大切にしていることは「人生をどう楽しむか?」

大切なことは「一歩ずつ」ゆっくりでいいんです。
今日出来なくても明日出来ればいい、明日出来なくても1年後にできていればいい。人によって成長のスピードは違うから。ゆっくり着実に。
そして、ゆっくりでも経験を多く積めば積むほど、考え方が変わり、視点が変わり、自分自身が変わります。

確実な研修と、先を見越した配転で、自分自身の強みを理解し、自信をもてる自分へ変わるサポートをアエナは全力で応援します。

新人トレーニング

店舗に初めて立っていただくときには、「新人トレーニング」を用意しております。1日ずつできることを増やしながら、最初の1か月間でまず初歩的作業を覚えます。

最初は大変に見えるかもしれませんが大丈夫。
トレーニング期間はトレーナーが終始ついていますし、独り立ち後は一人で店舗に立たなければという目標をしっかり持っていただくことで、みなさんきちんと初歩作業ができるようになります。
「できるまで、あきらめずに、こつこつと」
がアエナの信条です。

アエナでは無事新人トレーニングを終え、一人前となったメンバーのことを「アドバイザー」と呼びます。
お客様のお悩みにアドバイスをする人間としての自覚と意識を持っていただくためです。
お客様の笑顔はアドバイザーの皆様一人一人にかかっています。

配転教育

アエナは配転教育を非常に重視します。
それは、何よりも「一人一人の強み」を活かせる仕事に配置することが重要だと考えるからです。

●苦手な仕事が得意にならなくて良い。その分そのフォローをしてくれる人を大事にしよう。
●苦手分野に集中するよりも、得意なものをとことんまで極めよう。
●相手の立場にたって初めて相互理解が深まる。

数多くの職に就きながら、自分の強みを発見していくプロセス。
「とりあえずやってみよう」で本当に才能の開花できる場所を探し、確実に知識と経験を蓄積していく。
そして相手の立場にたってモノを考えられるようになることで、より強いチームワークを発揮できるようになる。
これがアエナの配転教育です。
一つの職種に縛られていては見つけられなかった自分の真価、そしてチームの大切さをきっと見出せるようになります。